Column

一戸建ての解体工事の流れについて

2022.08.15



一戸建ての解体工事は、基本的な流れが共通しています。
これを知っておく事で、解体工事を問題なくスムーズに終えることが可能です。
そこでこの記事では、一戸建ての解体工事の流れについて紹介していきます。

▼一戸建ての解体工事の流れ
■解体工事までの準備
解体工事は、見積もりや業者選びから始めるのが一般的です。
見積もりは、実際に不動産を見てもらいましょう。

業者が決まれば、近隣の住宅へ工事やその期間について案内に伺います。
近隣トラブルを回避するためにも重要ですので、忘れずに行いましょう。
最後は電気やガスなどのライフラインの停止などを行って、準備は完了です。

■解体工事から整地まで
準備ができれば、後は業者が解体工事を進めていきます。
まずは足場を組んでから、建物を解体していくのが一般的です。

廃材が出てきたら、分別して処理をしていきます。
最後は埋設物などを調べて更地にすれば、解体工事は完了です。
なお解体工事が済んだ後は、登記が必要です。

▼まとめ
解体工事は、まず業者を探すことから始まります。
実際に不動産を見てもらい、見積もりを出してもらいましょう。
ご近隣へのあいさつやライフラインの停止など、する事がいくつかあります。

また解体工事の完了後は、建物滅失の登記が必要です。
解体工事の前後の流れを理解して、スムーズに作業を終えられるようにしましょう。
弊社なら工事にかかる様々なサポートをさせていただきますので、解体をお考えの方はぜひご依頼ください。

最新記事

  • New

    2022.12.01

    土地活用の種類

  • New

    2022.11.22

    駐車場の造成工事の耐用年数と費用相場について

  • New

    2022.11.15

    中間処理と最終処分の違いについて

  • New

    2022.11.08

    水道工事の費用相場について

  • New

    2022.11.01

    新築工事の流れを左右するポイントについて

アーカイブ